オフィスや住居、商店、緑地といったまちの機能が大きな段ボールブロックになって旧東京電気大学跡地に登場!自分の住むまち、働くまち、好きなまちなどいろいろなまちを思い浮かべながら、これからの神田のまちをつくる、参加型インスタレーションです。
TATが開催されている旧東京電気大学跡地を含む、神田エリアのまちブロックをトレードし、参加者の様々な価値観が反映されたまちをつくります。

日時:11月1日(土)12:00〜17:00(雨天中止)
会場:旧東京電機大学跡地(東京都千代田区神田錦町2-2)
ウェブサイト:外部サイトへ移動